家庭教師を選ぶ

勉強6

高時給短時間で稼げるバイトに家庭教師のアルバイトがあります。家庭教師のアルバイトは教えることができる能力と学歴がないと指導ができないため、現役大学生が生活費やお小遣い稼ぎにアルバイトをしている人が多くいます。
家庭教師アルバイトの給与相場ですが、基本的に1授業1コマ単位で計算されることがほとんどであります。1コマあたりの指導時間は平均90分程度ですが、小学生の低学年は集中力が短いため、これより指導する時間が短くなります。逆に高校受験や受験対策の場合は90分だと時間が短いため、1コマ120分以上になってしまうこともあります。
時給は2,000円前後から3,000円前後が相場であり、1コマあたりの指導時間が何分なのかで時給が設定されているため一概には言えませんので目安として計算し、面接や求人サイトで確認するようにしましょう。

家庭教師は毎日仕事をするわけでなく、週1日から勤務することができます。現役大学生であれば学業に支障をきたすことなく働くことができます。逆に生活費を稼ぐ人は1日の働くコマ数を2コマ入れるなど調整することもできます。家庭教師は生徒が学校から帰宅した後が勤務時間となるので、1日でこなせるコマ数も2コマ程度が限度となることが多いです。もっと稼ぎたい人であれば出勤日数を増やすなどして調整し、自由に決めることができます。家庭教師は、現役大学生を募集しているわけでもなく、社会人が副業としてアルバイトしている人もいれば、主婦が働いていることもあります。経験があれば学生卒業した後でも求人に応募することができます。